ネオマレルミンTR錠6mg

ネオマレルミンTR錠6mg

【新規アレルギー薬】

ネオマレルミンTR錠6mg

〈価格〉ネオマレルミンTR錠6mg 300円(10錠)

〈成分・含量〉
1錠中 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 6mg
(内核錠 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 3mg)
(外層錠 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 3mg)

〈効果・効能〉
1.感冒等上気道炎に伴うくしゃみ・鼻汁・咳嗽、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、枯草熱
2.皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)、じん麻疹

〈用法・用量〉
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩として、通常成人1回6mgを1日2回経口投与する。 なお、年齢・症状により適宜増減する。

〈薬効・薬理〉
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩は、ヒスタミンH1受容体遮断薬である。H1受容体を介するヒスタミンによるアレルギー性反応(毛細血管の拡張と透過性亢進、知覚神経終末刺激によるそう痒など)を抑制する。H1受容体遮断作用はdl体の約2倍である。 また、ネオマレルミンTR錠6mgは、外層錠と内核錠の作用発現時間が異なる様設計されており、作用持続時間が長い。

〈製造販売元〉
武田テバファーマ株式会社