ビタミンCのシナールは処方箋なしでも買える! 効果や副作用を薬剤師が解説!

 

ビタミンCのシナールは処方箋なしでも買える!

効果や副作用を薬剤師が解説!

 

シナール配合錠

 

こんにちは 🙂 

大阪で「処方箋なしで病院の薬が買える」アリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

 

アリス薬局のHPはこちら

 

本日はシミや美肌に効果のあるシナール配合錠について解説していきたいと思います。

ビタミンCは、医療用医薬品として「シナール配合錠」という名前で販売されています。

このシナール配合錠は病院で出してもらう以外に入手方法はないのか?

 

あります!

 

市販で医療用医薬品のシナール配合錠を購入することはできません。

処方箋なし(零売)薬局で買いましょう!

 

シナールを処方せんなしで購入したい方はこちら

 

1、どんな薬?

【成分量】

1錠中

アスコルビン酸 200mg

パントテン酸カルシウム 3mg  

 

【効果】

炎症後の色素沈着、美白、しみ、しわ、ストレス緩和など

 

【シナールの働き】

ビタミンCは老化やがんの予防に必須の抗酸化。

美白、美肌、ストレス緩和、免疫力アップの働きがあると言われています。

 

【用法及び用量】

通常,成人には1回1〜3錠を1日1〜3回経口投与する。

なお,年齢,症状により適宜増減する。

 

錠剤だけでなく粉薬もある?

シナール配合錠は粉薬としてシナール配合顆粒がございます。

成分量は、【シナール配合顆粒 1包】=【シナール配合錠 1錠】に該当しますので、

シナール配合顆粒の場合も、1回1包を1日3回服用する飲み方になります。

錠剤と粉薬は、有効成分量が同じであれば、同等の効果を期待することができます。

錠剤は、粉薬に比べ飲みやすいという利点がありますが、

粉薬は、錠剤に比べ、体の中で溶けるのが早いため、

効果を早く発揮できるという利点があります。

飲みやすい方が良いか、早く効果を出したか、その時の体調に合わせて選択しましょう。

 

シナールを処方せんなしで購入したい方はこちら

 

【副作用】

ほとんどありません。

胃不快感,悪心・嘔吐,下痢等があらわれる事がありますが、ごく稀です。

 

2、購入方法は?

 

【市販薬】

健康食品やサプリメントでも類似商品が販売されていますが、医薬品のシナール配合錠は市販では購入することができません。

 

また医薬品のシナールは、市販品のシナールやビタミンCのサプリメントとは、配合が異なりますので注意しましょう。

 

医薬品のシナールは、アスコルビン酸(ビタミンC)に加えパントテン酸(ビタミンB5)が、配合されています。

アスコルビン酸(ビタミンC)は、1日に飲む用量が多くなると、吸収率が低下するという特徴があります。

医薬品のシナールは、パントンテン酸(ビタミンB5)を含み、パントテン酸がビタミンCの吸収を助けるため、体内で利用しやすく製剤化されています。

 

ビタミンCが体内にあると、まずは健康を維持にする(疲労回復、ストレス改善、体内の活性酸素消去)のに使われ、美容の濃度に達するには、しっかり高用量飲む必要がありますので、医薬品のシナールのように吸収率が高いものは、とても効率よく体内で働くことができます。

 

【処方箋無しで購入】

大阪の零売薬局であれば、シナール配合錠を処方箋なしで購入することができます。

 

ご注文はこちら

 

大阪:アリス薬局 https://aliceyakkyoku.com/product-list

お気軽にお問合せ下さい。

 

3.お問い合わせ

お電話、お問い合わせフォームなどからお気軽にお問い合わせください

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

HP:https://aliceyakkyoku.com

 

シナール メーカー情報

シナール配合錠

青山皮膚科クリニック

専門家の紹介
薬剤師 アリス薬局代表
石井結衣

大学でレチノールを研究し、美容皮膚専門薬局に勤務後、漢方専門薬局で中医師に弟子入り。
その後アリス薬局を開業して、シミ・肝斑・ニキビ・アトピー、婦人科疾患など様々なカウンセリングを行っている。