MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

  • アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」 (ムコソルバン錠15mgと同成分)

アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」 (ムコソルバン錠15mgと同成分)

アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」は、痰をきりやすくするお薬です。アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」を服用しても効果が得られない場合は、カルボシステインを併用することで効果が出ることがあります。痰が詰まっているのに痰が吐き出せないと感じる場合は、半夏厚朴湯を服用してみるのもおすすめです。

アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」 (ムコソルバン錠15mgと同成分)の詳細について

商品カテゴリー

|

商品名

アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」 (ムコソルバン錠15mgと同成分)

価格

アンブロキソール塩酸塩錠15mg「クニヒロ」
10錠 440円税込
100錠 3850円税込

市販薬

市販で、医療用医薬品のアンブロキソール塩酸塩錠を購入することはできません。

成分・含量

1錠中

アンブロキソール塩酸塩

効果・効能

下記疾患の去痰
急性気管支炎、気管支喘息、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺結核、塵肺症、手術後の喀痰喀出困難
慢性副鼻腔炎の排膿

用法・用量

通常、成人には、1回1錠(アンブロキソール塩酸塩として15.0mg)を1日3回経口投与する。
なお、年齢・症状により適宜増減する。

薬効・薬理

アンブロキソール塩酸塩は、肺表面活性物質の分泌促進作用、気道液の分泌促進作用並びに線毛運動亢進作用により、気道壁の潤滑化をはかり、去痰作用をあらわす。

副作用

頻度は稀ではありますが、胃部不快感、嘔気、下痢、便秘などがあらわれる可能性があります。

製造元

沢井製薬株式会社

詳しくはメーカー
公式サイトへ

注意

注意事項欄

母乳中にお薬が含まれることが知られていますので、授乳中の方はご使用を控えて下さい。

薬剤師からのコメント

アリス薬局代表・薬剤師 石井結衣

アリス薬局代表・薬剤師
石井 結衣

肺表面活性物質を増やし、気道粘膜の“すべり”をよくします。またうすい粘液の分泌を増やして痰の粘りをとり、さらに線毛運動を活発にします。これらが作用することで痰の排出が容易になります。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
TEL:090-8004-9851

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店