MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

  • ピーエイ配合錠

ピーエイ配合錠

1錠に4種類の成分が配合されており、解熱、鼻水、頭痛、咳などの風邪の症状を和らげるスタンダードなお薬です。
◆サリチルアミド
痛み(筋肉痛、神経痛、関節リウマチの痛み)、熱や炎症を緩和する効能がある。
◆アセトアミノフェン
脳の痛みのサインを抑え、体温中枢に働きかけ体温を下げます。
これにより、頭痛や発熱、筋肉痛などに効果があります。
◆無水カフェイン
眠気や疲労感をとったり、脳の血管を収縮させて頭痛を和らげます。
◆プロメタジンメチレンジサリチル酸塩
アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン剤です。
風邪によるくしゃみ、アレルギー性鼻炎の治療に用いられます。

ピーエイ配合錠の詳細について

商品カテゴリー

商品名

ピーエイ配合錠

価格

ピーエイ配合錠
10錠 385円
100錠 3,300円

市販薬

市販薬でパイロンPL錠というものが、当薬局のお取り扱いのあるピーエイ錠よりも、有効成分の含有量が少なく、価格が高いものになります。
【市販薬】
パイロンPL錠 24錠 1,250円+税
1錠あたりの成分量
サリチルアミド108mg
アセトアミノフェン60㎎
無水カフェイン24mg
プロメタジンメチレンジサリチル酸塩5.4mg

【医療用医薬品】
ピーエイ配合錠 30錠 1,050円+税 市販薬の47%OFF(同成分同量で換算)
1錠あたりの成分量
サリチルアミド 135mg
アセトアミノフェン 75mg
無水カフェイン 30mg
プロメタジンメチレンジサリチル酸塩 6.75mg

成分・含量

1g中

サリチルアミド 135mg
アセトアミノフェン 75mg
無水カフェイン 30mg
プロメタジンメチレンジサリチル酸塩 6.75mg

効果・効能

感冒もしくは上気道炎に伴う下記症状の改善及び緩和
鼻汁,鼻閉,咽・喉頭痛,頭痛,関節痛,筋肉痛,発熱

用法・用量

通常、成人には1回2錠を1日4回服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

薬効・薬理

①鎮痛、解熱作用
②大脳皮質で感覚受容能及び精神機能の亢進をきたし,疲労感や眠気を除去します
③強力な抗ヒスタミン作用を示し,他に抗アナフィラキシーショック作用,抗コリン作用及び抗パーキンソン作用を示します

副作用

高頻度(5%以上)で起こる副作用として、眠気や口渇が強く起こることがあります。
この副作用は、副作用を感じる方と全く症状がでない方と大きな個人差があるため、
初めてピーエイ配合錠を飲む際は、寝る前に服用し、薬の効き方や副作用の強さを確認されることをおすすめしています。

以下の副作用が起こることは、非常に稀ではありますが、お薬を服用される際、念頭においておくと、もしものとき、すぐに対応することができます。

・ショック,アナフィラキシー 0.1%未満
(呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,蕁麻疹等)
・乳児突然死症候群、乳児睡眠時無呼吸発作 頻度不明
(アレルギー症状を抑えるプロメタジン製剤を2歳未満に投与した場合、呼吸障害を起こす。)
・肝機能障害,黄疸 頻度不明
(肝機能障害、黄疸があらわれる事があるので、症状が出た場合は投与をやめる事。)
・妊婦(12週以内あるいは妊娠後期)又は妊娠している可能性のある婦人には投与しない事
(医師・薬剤師の監視下のもと、治療上の有益性が危険性と上回ると判断される場合のみ投与可能です。妊娠後期に投与された患者及びその新生児に出血異常があらわれたとの報告があります。)
・高齢者への投与
(高齢者は生理機能が低下している為、減量するなど注意が必要です)
・アルコールを飲むとピーエイ配合錠との相互作用で肝臓に障害が出やすくなります。
 服用中の飲酒は控えましょう。

製造元

全星薬品工業株式会社

詳しくはメーカー
公式サイトへ

注意

注意事項欄

眠気が出やすいお薬ですので、服用された際は、車の運転などは控えましょう。 またお酒と一緒に服用することで副作用が強く現れるおそれがあります。 服用中飲酒は控えましょう。

薬剤師からのコメント

アリス薬局代表・薬剤師 石井結衣

アリス薬局代表・薬剤師
石井 結衣

ピーエイ配合錠に含まれるくしゃみ鼻水のお薬は、第一世代と呼ばれる少し前の成分なので、眠くなる可能性があります。運転をされる方は気を付けましょう。また、鎮痛剤は含まれますが、優しい成分なので、頭痛などの痛みが強い方は、ロキソニンなどの方がおすすめです。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
梅田店 TEL:06-6476-8886
salon de Alice TEL:070-8309-6951

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店

salon de Alice