MENU

ファモチジン錠

商品名 ファモチジン錠
価格 ガスターD錠20mg 1100円(10錠)
成分・含量 1錠中ファモチジン 20mg
効果・効能 ・胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による)、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群
・急性胃炎及び慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善
用法・用量 ①胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による)、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群

→通常、成人にはファモチジンとして1回20mgを1日2回(朝食後、夕食後又は就寝前)経口投与する。
また、1回40mgを1日1回(就寝前)服用することもできる。
なお、年齢・症状により適宜増減する。
②急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善
→通常、成人にはファモチジンとして1回10mgを1日2回(朝食後、夕食後又は就寝前)服用する。
また、1回20mgを1日1回(就寝前)服用することもできる。
なお、年齢・症状により適宜増減する。
薬効・薬理 ヒスタミンH2受容体遮断薬。H2受容体は胃酸分泌に中心的な役割を果たしているので、これを遮断することにより、強力な胃酸分泌抑制作用を現す。
製造元 ニプロ株式会社

詳しくはメーカー
公式サイトへ

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店