ドンペリドン錠

〈商品名〉

ドンペリドン錠

ドンペリドン

 

〈価格〉

ドンペリドン錠10mg「EMEC」 400円(15錠)

 

〈成分・含量〉

1錠中

ドンペリドン 10mg

〈効果・効能〉

下記疾患および薬剤投与時の消化器症状(悪心、嘔吐、食欲不振、腹部膨満、上腹部不快感、腹痛、胸やけ、あい気)
成人:
・慢性胃炎、胃下垂症、胃切除後症候群
・抗悪性腫瘍剤またはレボドパ製剤投与時
小児:
・周期性嘔吐症、上気道感染症
・抗悪性腫瘍剤投与時

〈用法・用量〉

成人:通常、ドンペリドンとして1回10mgを1日3回食前に服用する。
ただし、レボドパ製剤投与時にはドンペリドンとして1回5~10mgを1日3回食前に服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
小児:通常、ドンペリドンとして1日1.0~2.0mg/kgを1日3回食前に分けて服用する。
なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
ただし、1日投与量はドンペリドンとして30mgを超えないこと。
また、6才以上の場合はドンペリドンとして1日最高用量は1.0mg/kgを限度とすること。

〈薬効・薬理〉

・心筋ミトコンドリアの酸化的リン酸化反応の低下を抑制することにより、心筋障害を改善する。
・低下した心拍出量を増加することにより、循環不全状態を改善する。
・アルドステロンの分泌抑制により、うっ血性症状を改善する。

〈製造販売元〉

エーザイ株式会社