MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

  • ピリドキサール錠30mg「ツルハラ」

ピリドキサール錠30mg「ツルハラ」

口内炎、肌荒れに!
ビタミンB6の欠乏によって起こる皮膚・粘膜の炎症や、食事からビタミンB6の摂取が不十分な際の補給などに用いられます。
また、ビタミンB6は女性ホルモン(エストロゲン)の代謝に関わるため、PMSの緩和や、GABAやドーパミン、セロトニンを生成する過程で必須のビタミンなので、うつ傾向や不眠にも効果的です。
長期間、抗生物質を投与されている方は、ビタミンB6の不足になる恐れが指摘されている為、注意が必要です。
さらに、食材の栄養価が年々減ってきているため、偏った食事をしていると体内のビタミンB6が枯渇し、肌荒れや口内炎などの症状を引き起こします。

ピリドキサール錠30mg「ツルハラ」の詳細について

商品カテゴリー

|

商品名

ピリドキサール錠30mg「ツルハラ」

価格

ピリドキサール錠30mg「ツルハラ」
550円(20錠)
1,980円(100錠)

市販薬

市販で医療用医薬品のピリドキサール錠を購入することはできません。

成分・含量

1錠中ピリドキサールリン酸エステル水和物30mg

効果・効能

・ビタミンB6欠乏症の予防及び治療
・ビタミンB6の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給 (消耗性疾患、妊産婦、授乳婦等)
・ビタミンB6依存症 (ビタミンB6反応性貧血等)・下記疾患のうち、ビタミンB6の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合①口角炎、口唇炎、舌炎、口内炎②急・慢性湿疹、脂漏性湿疹、接触皮膚炎、アトピー皮膚炎③尋常性ざ瘡④末梢神経炎⑤放射線障害(宿酔)

用法・用量

通常成人1日10~60mgを1~3回に分けて服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

薬効・薬理

①アミノ酸代謝に働く多くの酵素の補酵素としてアミノ基転位、アミノ酸の脱炭酸、脱アミノ反応に関与する 。
②肝におけるリノール酸からアラキドン酸への不飽和化反応の補酵素として脂質代謝を調節する。
③表皮細胞においても同様の反応に関与し 、ヒトにデスオキシピリドキシン投与と低ビタミンB群食によって起こさせた湿疹に対し改善作用を示す。

副作用

頻度は稀ではありますが、人によっては、発疹、食欲不振等があらわれることがあります。

製造元

コーアイセイ株式会社

詳しくはメーカー
公式サイトへ

注意

注意事項欄

本剤は腸溶錠なのでかまずに服用すること。
LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店