MENU

便秘・下痢に効く!ミヤBM細粒を薬局で購入する方法

更新日:2021年07月26日

 

便秘・下痢に効く!

ミヤBM細粒を薬局で購入する方法

ミヤBM細粒
ミヤBM細粒

こんにちは!

大阪で「処方箋なしで病院の薬が買える」アリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

 

アリス薬局のHPはこちら

 

本日はミヤBM細粒について解説していきたいと思います。

ミヤBM細粒は、医療用医薬品として「ミヤBM細粒」という名前で販売されています。

ミヤBM細粒は病院で出してもらう以外に入手方法はないのか?

 

あります!

 

市販で医療用医薬品のミヤBM細粒を購入することはできません。

処方箋なし(零売)薬局で買いましょう!

 

ミヤBM細粒を処方せんなしで購入したい方はこちら

 

1、どんな薬?

 

【成分量】

1g中に宮入菌末40mgを含有

 

【効果】

腸内菌叢の異常による諸症状の改善 

 

【働き】

ミヤBM細粒は「善玉菌」と呼ばれる腸の調子を整えるお薬の事です。

服用することで腸内細菌のバランスを整え、腹痛・下痢・便秘などを改善してくれます。

整腸剤にも種類がありますがミヤBM細粒の特徴は下記です。

 

・抗生物質に対して体耐性を有している

・胃酸で殺菌されにくく腸まで届きやすい

 

ミヤBMは元々腸内に存在している「酪酸菌」が含まれており、化学物質などから作られているものではない為、大きさな副作用がないことも特徴の1つとして挙げられます。

また、抗生物質は細菌を殺すお薬になるため、整腸剤との併用が推奨されておりませんが

ミヤBMは抗生物質に対して耐性をもっているお薬になるので一緒に服用が可能です。

 

【用法及び用量】

通常、成人1日1.5〜3gを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

ミヤBM細粒を処方せんなしで購入したい方はこちら

 

【副作用】

ほとんどありません。

 

2、ミヤBMはビオフェルミンとどう違うの?

ミヤBMには、乳酸菌ではなく「酪酸菌」が含まれています。

乳酸菌は、乳酸を生成することで、悪玉菌の発育を抑制します。

酪酸菌は、乳酸ではなく、「酪酸」や「酢酸」を作り出すことで悪玉菌の発育を抑制します。

「酪酸」「酢酸」は短鎖脂肪酸と言われ、体内において重要な働きをしています。

「酪酸」

  1. 大腸のエネルギー

酪酸は、大腸が運動するためのエネルギーとなります。

便秘で腸の蠕動運動などが鈍い方にも、おすすめです。

他の善玉菌の棲みやすい環境をつくる

酪酸により酸素が消費されると、大腸内でビフィズス菌や他の善玉菌が棲みやすい環境になります。

      2.腸のバリア機能を強化

酪酸には、傷ついた腸を修復したり、バリア機能を強化する働きがあります。

 

「酢酸」

  1. 脂肪の蓄積をSTOP

腸から吸収された「酢酸」は全身を巡って脂肪細胞にたどりつきます。

脂肪細胞が、「酢酸」を感知すると、脂肪の取り込みを行わなくなります。

2.全身の代謝の活性化

「酢酸」は交感神経に働きかけて、全身の代謝を活性化します。

 

3、痒みや湿疹に有効?

ミヤBMはビオチン療法の1剤として、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と言われる手のひらや足のうらに、うみをもった水ぶくれが繰り返しでき疾患に使われることがあります。

 

「ビオチン療法」

シナール 1回1~3錠(毎食後)

ビオチン 1回1包(毎食後)

ミヤBM 1回1包(毎食後)

皮膚の湿疹はビオチンというビタミンが欠乏して起こるものがあることがわかっています。

シナールは皮膚を健康に保つ基本となるビタミンC 、欠乏の可能性があるビオチン、ミヤBMを組み合わせる療法です。

ここで選択される、腸内細菌は乳酸菌ではなく「ミヤBM」となります。

これは、ミヤBMが腸内で作用することで、ビオチンの生成を促進することから、ミヤBMが選択されています。

 

ビオチン療法がお勧めの方

・他院で、ステロイドなど対処療法しか行われず、症状が改善しない方

・ビオチンを服用したことがあるが全く効果がでない方

・皮膚の炎症がすすんでしまい、鎮痛剤なども服用されている方

・サプリメントのビオチンで症状が悪化した方

 

4、購入方法は?

【市販薬】

健康食品やサプリメントでも類似商品が販売されていますが、医薬品のミヤBM細粒は市販では購入することができません。

 

【処方箋無しで購入】

大阪の零売薬局であれば、ミヤBM細粒を処方箋なしで購入することができます。

 

ご注文はこちら

 

大阪:アリス薬局 https://aliceyakkyoku.com/product-list

お気軽にお問合せ下さい。

 

5.お問い合わせ

お電話、お問い合わせフォームなどからお気軽にお問い合わせください

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

 

HP:https://aliceyakkyoku.com

 

メーカー情報

医療法人社団 横浜保土ヶ谷クリニック

[contact-form-7 id=”3389″ title=”writer”]

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店