タイレノールA売り切れ!? 成分量が同じカロナール錠300mgの購入方法!

タイレノールAと同成分のカロナール錠300mgは病院に行かなくても、薬局で直接買える!

効果・副作用・飲み方や購入方法を薬剤師が解説!

 

カロナール

こんにちは
大阪で「処方箋なしで病院の薬が買える」アリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

新型コロナウイルス、ついにワクチン接種が本格化してきましたね。
そこで一番、皆さんが気になっておられるのは副反応ではないでしょうか。
2度目のワクチン接種で発熱する可能性が高いようです。

その時に服用が推奨されている成分が「アセトアミノフェン」です。
アセトアミノフェン(成分名)=タイレノールA20​錠(第2類医薬品)(製品名)=カロナール(製品名)です。

今回は、その辺りのお話と、購入方法について、詳しく解説していきたいと思います。

早く収束してくれるのを望みつつ、
少しでも皆様の不安が解消できますように・・・という思いを込めて

タイレノールA20​錠(第2類医薬品)がどこも売り切れて買えない!
そんな方は、アリス薬局までご連絡下さい。
カロナール300mg(アセトアミノフェン)は病院のお薬です。
安心して服用頂けます。

カロナールを処方せんなしで購入したい方はこちら

 

1、タイレノールAA20​錠(第2類医薬品)とカロナールの違いは?

タイレノールA20​錠(第2類医薬品)とカロナールの違いを一言で表すと
タイレノールA20​錠(第2類医薬品)は一般用医薬品(市販薬)で、カロナールは医療用医薬品(病院の薬)です。

 

【成分】
成分はどちらも「アセトアミノフェン」です。

1錠中に含まれる有効成分
カロナール200 アセトアミノフェン 200mg
カロナール300 アセトアミノフェン 300mg
カロナール500 アセトアミノフェン 500mg
(すべて1シートPTP包装10錠です。)

タイレノールA20​錠(第2類医薬品) アセトアミノフェン 300mg

 

【添加物】

タイレノールA20​錠(第2類医薬品)
添加物:セルロース、アルファー化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、D-マンニトール、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ

カロナール300mg
添加物:乳糖水和物,結晶セルロース,部分アルファー化デンプン,ポリビニルアルコール,ステアリン酸マグネシウム,香料

 

【効果・効能】

効果・効能はカロナール300mgもタイレノールA(第2類医薬品)も同じです。
ただ、カロナールは200mg、300mg、500mgと3規格あり、カロナール300mg1錠とタイレノールA(第2類医薬品)が同じ有効成分の含有量なので、同じ効果です。
200mgを2錠、500mgを1錠服用すれば、タイレノールA1錠よりも効果が高くなることが予想されます。

解熱鎮痛剤です。発熱、痛みの際に服用するお薬です。
風邪の時や頭痛、歯痛で普段使われる方も多いと思います。
筋肉痛、腰痛、関節痛、神経痛、打撲、外傷などにも使われることもあります。
薬剤師として遭遇する使用目的No1は、発熱です。

正確な適応はこちらです。

・頭痛,耳痛,症候性神経痛,腰痛症,筋肉痛,打撲痛,捻挫痛,月経痛(生理痛),分娩後痛,がんによる疼痛,歯痛,歯科治療後の疼痛(抜歯時など),変形性関節症の鎮痛
・急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む) の解熱・鎮痛
・小児科領域における解熱・鎮痛

 

【作用のメカニズム】

タイレノールAとカロナールの成分であるアセトアミノフェンの作用のメカニズムは、非ピリン系解熱鎮痛薬に分類され、脳の中枢神経や体温調節中枢に作用することによって、解熱鎮痛効果を示します。

ロキソニンやイブプロフェンなどの鎮痛剤は、痛みを感じさせる物質をブロックして痛くなくなるお薬なので、ロキソニン等の他の鎮痛剤とは、メカニズムが全然違うんです。

 

【副作用】

※アスピリン喘息の方はのめません!

他の鎮痛剤と比べて副作用が少ない優しいお薬です。
ただ、肝臓が弱っている方にはお勧めできません。

正確な情報はこちらをご覧ください。

1. ショック(頻度不明),アナフィラキシー(頻度不明)
2. 中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN) (頻度不明),皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群) (頻度不明),急性汎発性発疹性膿疱症(頻度不明)
3. 喘息発作の誘発(頻度不明)
4. 劇症肝炎(頻度不明),肝機能障害(頻度不明),黄疸(頻度不明)
5. 顆粒球減少症(頻度不明)
6. 間質性肺炎(頻度不明)
7. 間質性腎炎(頻度不明),急性腎不全(頻度不明)

その他の副作用
チアノーゼ,血小板減少,血小板機能低下(出血時間の延長)等
消化器

悪心・嘔吐,食欲不振等

 

【用法・用量】

タイレノールA
成人(15歳以上)
1回1錠、1日3回まで 服用間隔は4時間以上空けて下さい。
15歳未満
服用しないでください。

カロナール
成人の一般的な飲み方は、カロナール200mgを1回2錠(400mg)、1日3回です。
タイレノールAは、1錠300mgのアセトアミノフェンが成分として配合されています。通常病院で処方される200mgを2錠400mgよりも少し少な目の分量ということになります。

正確にはこちらをご覧ください。

①頭痛,耳痛,症候性神経痛,腰痛症,筋肉痛,打撲痛,捻挫痛,月経痛,分娩後痛,がんによる疼痛,歯痛,歯科治療後の疼痛,変形性関節症の鎮痛
→通常,成人にはアセトアミノフェンとして,1回300~1000mgを服用し,服用間隔は4~6時間以上とする。
なお,年齢,症状により適宜増減するが、1日総量として4000mgを限度とする。また,空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

②急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む) の解熱・鎮痛
→通常、成人にはアセトアミノフェンとして、1回300~500mgを頓用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大1500mgを限度とする。また、空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

③小児科領域における解熱・鎮痛
→通常、幼児及び小児にはアセトアミノフェンとして、体重1kgあたり1回10~15mgを服用し、投与間隔は4~6時間以上とする。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日総量として60mg/kgを限度とする。
ただし、成人の用量を超えない。また,空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

 

2、カロナール300mgの購入方法は?

【処方箋無しで購入】

病院のお薬が処方箋無しで買える薬局というのが全国に数店存在しています。

大阪:アリス薬局 https://aliceyakkyoku.com/product-list

お気軽にお問合せ下さい。

【購入の流れ】

①来局(予約などは不要です。突然ご来店されても、カロナール200mg、300mg、500mgは常時在庫しておりますので、ご購入いただけます。)

②問診票の記入、入会(お客様の安全のために問診票のご記入をお願いしております。)

③お薬のご注文(カロナール、もしくはタイレノールAの病院の薬などとお伝えください。)

④薬剤師によるお薬の説明(飲み方、このお薬がお客様のお身体に合うのかどうか、副作用や飲み合わせは大丈夫か確認させていただきます。例えば、カロナールは肝臓がひどく弱っている方にはお勧めできません。)

カロナールを処方せんなしで購入したい方はこちら

 

3、問い合わせ

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

 

参考

https://www.tylenol.jp/

https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1141007F1063_5_02/