MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

ニキビはステロイドで治る?悪化する?薬剤師が徹底解説!

ステロイド

こんにちは!
処方箋なしで病院の薬が買える薬局(零売薬局)アリス薬局の薬剤師 小林由佳です。

今回は、ニキビはステロイドで治るのか、それとも悪化するのかについて詳しくお話させていただきたいと思います。
ニキビが出来た時に皆さんはどのように対処されますか?早く治したいけど何を塗ったらいいかわからない、どのように対処したらいいかわからないという方などさまざまだと思います。皮膚科でよく処方されるステロイドですがニキビにステロイドって効くの?と疑問を持たれる方もいると思いますのでステロイドについて解説させていただきます。

 

ステロイドとは?

ステロイド

ステロイドとは、もともと体内の副腎という臓器で作られるホルモンのことです。この副腎で作られるホルモンを主成分とするものをステロイド系抗炎症薬といい、略して「ステロイド」と呼ばれています。

ステロイド外用薬の主な作用

主な働きとしては、炎症の抑制と免疫の働きの抑制です。
また炎症が起こっている部分の血管を収縮させることで、患部の赤みを鎮めてくれます。

 

ステロイド外用薬の副作用について

・皮膚が薄くなり、弱くなる
・かぶれ
・ニキビができてくる
・メラニン色素が少なくなり、皮膚が白っぽくなる
・産毛が太くなる
・皮膚の毛細血管が太くなり、透けて見えたり周囲と比べて赤く見える
・細菌・真菌・ウイルスなどの感染症

このような副作用があるので長期にわたり漫然的に使用することはおすすめできません。

ステロイドは炎症を抑えるお薬で、短期的に使用し炎症を抑えるのには有効ですが根本的に病気を治す薬ではありません。
また、ステロイドを長期で使用し続け、急にやめてしまうと症状が悪化することがあり一般的にはこれをリバウンドと称しています。ですので自己判断で使用を勝手に中止するなどは避け医師や薬剤師の指示に従い正しく使用することが大切です。

引用:さぎのみや皮膚科クリニック ステロイド外用剤について
https://www.saginomiya-hifuka.com/steroid.html

 

ニキビはステロイドで治る?悪化する?

上記でステロイドの作用や副作用について述べさせていただきましたが、結局ニキビに対してステロイドは効果があるのか、それとも悪化するのか気になっている方もいらっしゃると思います。これからニキビに対してのステロイドの効果について詳しく説明させていただきます。

ニキビ悩む

ニキビに対するステロイドの効果ですが、ステロイドは先程も述べさせていただいた通り炎症を抑える作用があるため、ニキビなどの炎症を起こしている部分に使用することで炎症を鎮静化してくれる効果があります。
しかし、ステロイドの作用のひとつである「免疫抑制作用」により薬を塗った部分の皮膚の免疫が低下し、その部分に細菌、カビ、ウイルスがついてかえってニキビができやすくなり、結果ニキビに使用すると悪化するといわれています。もしどうしてもステロイドを使用したい際は短期使用に留めるようにしましょう!
では長期的に薬を使用しても安全に使えかつニキビを改善してくれるお薬についてお伝えさせていただきます。

 

ニキビに効果のある塗り薬

ニキビ効果

ニキビに効果のある塗り薬としてステロイドが入っていない抗炎症薬、細菌を殺してくれる抗生物質などの塗り薬がおすすめです。

スタデルムクリーム

抗炎症薬でおすすめの塗り薬としてスタデルムクリームがあります。こちらはステロイドが入っていないのでニキビにも安心して使えるお薬で、炎症を鎮めてくれる効果があります。
また、スタデルムクリームに含まれるワセリンは軟膏・クリームによく使用されるプロペトより純度の高いワセリンを使っています。また、毛穴が大きくなるのを抑えてくれる効果もあるので毛穴が気になる方にもおすすめです。使用方法はニキビが気になる部分に朝晩洗顔後の清潔なお肌に適量を塗布して下さい。

引用:スタデルムクリーム5%添付文書
https://www.medipal.jp/prodoc/epi/doc1?yjc=2649728N1075

フシジンレオ軟膏2%

細菌を殺してくれる塗り薬としては、フシジンレオ軟膏がございます。細菌の増殖を抑え、炎症を起こしているニキビ菌(アクネ菌)を殺菌する効果があります。使用方法はニキビが気になる部分に朝晩洗顔後の清潔なお肌に適量を塗布して下さい。

引用:フシジンレオ軟膏2%添付文書
https://www.medipal.jp/prodoc/epi/doc1?yjc=2634708M1037

また、スタデルムクリームとフシジンレオ軟膏は一緒に併用できるお薬ですので、2種類を混ぜて使用していただく使い方もおすすめです。抗炎症作用と殺菌作用があるので一緒に使うことでニキビの治りなどより効果が感じられやすくなります。

ご購入希望の方はこちらのLINEかお問い合わせフォームからどうぞ

にきび治療は症状にあわせた薬を選択することが早く治す鍵となりますが、それだけではなく生活習慣の改善を組み合わせるとも大切です。当薬局では、美肌カウンセリングも行っていますのでお薬と一緒に生活習慣でのアドバイスや、この症状にはどんな薬を飲んだらいいかなどお気軽にご相談くださいませ。

 

メーカー情報

スタデルムクリーム5%の詳細についてはこちら
フシジンレオ軟膏2%の詳細についてはちら

製造販売元

スタデルムクリーム5% 鳥居薬品株式会社
鳥居薬品株式会社の製品説明はこちら

フシジンレオ軟膏2% 第一三共株式会社
第一三共株式会社の製品説明はこちら

専門家の紹介

薬剤師小林 由佳

薬剤師
小林 由佳

大学卒業後、調剤薬局・クリニック勤務を経験しその後アリス薬局に入職。 シミ、ニキビ、肌荒れなどのお肌の相談や漢方の提案など日々お客様に寄り添いカウンセリングを行っている。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
TEL:090-8004-9851

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店