MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

アトピー・敏感肌におすすめの入浴剤&石鹸【薬剤師が選ぶ5選】

更新日:2022年11月11日

アトピー・敏感肌におすすめのバスグッズ【薬剤師が選ぶ5選】

アトピーでもお風呂に入って大丈夫?入浴剤はだめ?肌に優しい石鹸はある?赤ちゃんから大人まで使える入浴剤や石鹸、洗顔料、シャンプーのおすすめを薬剤師目線で厳選。

アトピー性皮膚炎や敏感肌では、皮膚のバリア機能が低下し、外からのアレルゲンなどによる刺激や乾燥にとても敏感になっています。間違った入浴方法を繰り返していると、「お風呂から出たらお肌がかさついたりつっぱる」「保湿ケアはばっちりしているのになぜか乾燥する」といった原因にもなります。

皮膚のバリア機能を落としすぎない洗浄を心がけ、刺激や乾燥に負けない「強いお肌作り」をしていきましょう。

バリア機能とは?

本来皮膚に備わっているお肌の保護機能のこと

この機能がお肌を外的刺激や乾燥、紫外線から守ってくれるはたらきをしています。

・皮脂

一般的に皮脂は悪者のように扱われますが、適切な量の質の良い皮脂は皮膚の水分を保持したり、紫外線を防ぐ役割をしたりします。また皮膚表面を弱酸性に保つことでお肌の善玉菌を育ててくれるというような良いはたらきも持っています。

・角質細胞間脂質(セラミドなど)

保湿成分のひとつであるセラミドが皮膚の細胞と細胞をつなぐはたらきをしています。セラミドが不足するとお肌の細胞と細胞の間がすき間だらけになり、外的刺激にも弱くなってしまいます。

・天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子はお肌の細胞の中に水分を引き寄せる効果があり、このはたらきによってお肌に水分を保持します。

 

お風呂に入って大丈夫?乾燥を防ぐ入浴方法

アリス薬局に来られるお客様の中に、「お風呂で体が温まるとかゆみが出てくるのでお風呂に入らないほうがいいんじゃないか」という方もいらっしゃるのですが、そんなことはありません。お風呂に入るメリットとして、お肌を清潔に保つのはもちろん、血液やリンパの流れを良くすることでお肌の健康にもつながります。また、リラックス効果もあり睡眠の質が改善されたりもしますね。かゆみの出にくい入浴方法でしっかり疲れも取っていきましょう。

お湯の温度設定

あつめのお湯で体を洗うのが気持ちはいいですが、お肌のためには40度以下のぬるめのお湯がいいとされています。あつめのお湯で体を洗うと血流がよくなり、かゆみの原因である「ヒスタミン」という物質が出てきます。また、お肌に必要な皮脂まで落としてしまうことで皮膚のバリア機能を下げてしまう原因にもなります。お風呂は40度以下に設定して長風呂しないように心がけましょう。

洗い方

かゆみがあるからといって強くこするのは、お肌が持っているバリア機能を落としてしまうので避けましょう。よく泡立てて摩擦にならないよう優しく洗います。また、洗った後はバリア機能がはがれお肌が敏感な状態になっていますので、柔らかいタオルで水分を抑えるようにしてふき取るといいでしょう。

バスグッズ・保湿剤の選び方

アトピー性皮膚炎や敏感肌では、皮膚のバリア機能が低下しているため、外からの刺激にとても敏感になっています。製品に含まれる添加物などは刺激の少ないものを選ぶことが重要です。これからご紹介する商品は、刺激に敏感な赤ちゃんにもお使いいただける商品です。

おすすめ商品

クレンジング

なめらかにのび、油溶性の汚れを落とす、乳液タイプのクレンジングです。

〈特徴〉

ソフトな感触のクレンジングで、べたつきを残さず、肌の汚れを落とし、すっきりと洗いあげます。また、なじみやすいエステル系のオイルを使用しているため、脂ぎった感触もなく、さっぱりとしています。

アトピー、敏感肌、乾燥肌、肌荒れが気になる方、軽いメイクの時におすすめです。

〈主な成分〉

・ミネラルオイル…皮膚からの水分蒸発を抑えてうるおいを保ち、肌を柔らかくする作用(エモリエント作用)、酸化されにくい性質で肌によく伸び、水分が逃げないよう肌への保護作用や柔軟作用がある。

・クエン酸Na…クエン酸を炭酸水素ナトリウムで中和してできた成分。肌の㏗を調整し、肌を健やかにします。また、キメを整え、酸化防止の役目を果たします。

・グリチルレチン酸ステアリル…抗炎症・抗アレルギー効果を持ち、皮膚刺激の緩和や肌荒れ防止、乱れたお肌を整える働きがあります。

 

シャンプー

うるおいを残しながら、毛髪や頭皮の汚れを落とす、マイルドなシャンプーです。

〈特徴〉

肌の刺激になりにくい成分にこだわって作られ、毛髪の静電気発生防止や、帯電防止作用があり、枝毛、切れ毛を防ぎます。敏感肌、頭皮トラブルを起こしやすい方におすすめです。

〈主な成分〉

・グリチルリチン酸アンモニウム…炎症やかぶれを抑える作用があります。

・ココイルメチルタウリンNa…泡立ちが良く、べたつかない使用感です。皮脂を取りすぎる事のない適度な洗浄力があり、仕上がりはさっぱりとしていて、髪のまとまりを損なわずふんわり仕上がります。

 

ボディソープ

きめ細やかな泡立ちで、つっぱり感がなく、肌をしっとりなめらかに洗いあげる弱酸性の全身用洗顔料です。

〈特徴〉

植物由来の洗浄主成分で、肌に負担をかけず、洗いあげます。洗浄成分が残留しにくく、健康な素肌を維持します。ニキビ、湿疹などのトラブルを起こしやすい方、デリケートな肌の方におすすめです。

〈主な成分〉

・グリチルリチン酸アンモニウム…炎症やかぶれを抑える作用があります。

・ココイルグルタミン酸TEA…アミノ酸系洗浄成分の中でも比較的マイルドな洗浄力で、コンディショニング作用が高く、髪や頭皮にうるおいを与え、しっりとした仕上がりになります。弱酸性で脱脂をしすぎないマイルドな洗浄力は低刺激で乾燥肌・敏感肌にもおすすめです。

 

石けん

バリアケア透明石けんは、肌に負担を与えず、肌バリアを守りながら汚れを落とすことにこだわった石けんです。肌に汚れが残ったままだと、その汚れが酸化して刺激物となり、バリア機能を攻撃してしまいますので、石けんを使って優しく汚れを落としてあげましょう。

〈特徴1 うるおいでバリアケア〉

バリアケア透明石けんに配合されている「ライスパワーNo.3」は、洗浄のダメージから肌を守り、洗う時も洗った後もしっとりなめらかな肌へと導きます。

洗浄時に失いがちなうるおいを角質層内にキープし、洗う前よりもしっとりなめらかな肌に整えます。

<特徴2 泡のクッションでバリアケア>

肌に強い刺激や摩擦を与えるとバリア機能を壊してしまう原因になります。バリアケア透明石けんは、ふんわりとした泡立ちで、泡がクッションとなって刺激や摩擦から肌を守り、優しく汚れを落とすことができます。また、素早い泡切れで肌に負担をかけません。

〈主な成分〉

コメ発酵液(ライスパワーNo.3)…汚れを落としながらうるおす洗浄用エキスです。洗浄時に失いがちなうるおいをキープしつつ、肌そのものが持つうるおう力をサポートします。

 

入浴剤

バリアケア薬用スキンケア入浴剤は、お風呂に入れてつかるだけで洗浄・保湿の全身ケアができます。入浴による肌バリア損傷のリスクを減らし、肌機能を整え、かゆみの原因となる乾燥を防いで健やかな肌に整えます。

〈特徴1 洗浄効果〉

湯船につかって手で軽くなでるだけで余分な汚れを落とし、肌バリアを傷つけることなく清潔に保つことができます。また、肌にやさしく、入浴のリスクから肌のバリアを守る様々な効果が確認されています。

〈特徴2 保湿・スキンケア効果〉

肌の潤い成分が流れ出てしまいがちな入浴時にもしっかりと肌の内側に水分留めて、水分量を長時間キープする働きがあるため、洗浄効果だけでなく、保湿・スキンケア効果にも優れています。湯上り後もうるおいが持続し、かゆみの原因となる乾燥の軽減や防止に役立ちます。

〈特徴3 手の届かない部分も簡単ケア〉

お風呂に入れてつかるだけで全身の洗浄と保湿ができるため、背中など手の届かない場所も簡単にケアでき、全身を洗うのが困難な方のセルフケアはもちろん、介護や看護の方の負担軽減にも役立ちます。

〈主な成分〉

ライスパワーNo.1-D(米発酵エキスD)…昔から日本人に親しまれている「酒風呂」の健康・美肌効果をヒントに、より高い機能性を求めて開発したものです。国産米100%を原料に、独自の発酵技術によって作られた天然エキスは、肌にやさしく、入浴のリスクから肌のバリアを守る様々な効果が確認されています。

 

最後に

1日頑張った体をしっかり休めてあげるためにお風呂でリラックスできる時間を、お肌も優しくいたわりましょう。お風呂から出た後は、はやめに保湿剤を塗ってバリア機能が落ちた乾燥状態が続かないようにしましょう。おすすめの保湿剤について知りたい方はこちら。

また、前回の【おすすめの保湿剤編】でもお話ししましたが、アトピー性皮膚炎・敏感肌の改善のキーワードは「皮膚のバリア機能を高める」ことです。少しずつでも大丈夫なので意識して過ごしてみてください。

ご相談やご不明点がありましたら、LINEまたはお問い合わせフォームより受け付けております。

 

〈参考文献〉

皮膚のうるおいを保つ物質とバリア機能/マルホ株式会社

〈製造販売元〉

ノンEクレンジング・ノンEシャンプー・ノンEウォッシュ リスブラン製品説明はこちら

透明石けん・薬用スキンケア入浴剤 バリアケア製品説明はこちら

この記事を書いた人

専門家の紹介

薬剤師森原

薬剤師
森原

大学卒業後、大学病院に勤務。その後栄養素の知識を深めるためサプリメント専門店で勤務。現在アリス薬局に勤務し、栄養学のアドバイスを中心にお客様に寄り添ったカウンセリングを行っている。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
梅田店 TEL:06-6476-8886
salon de Alice TEL:070-8309-6951

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店

salon de Alice