MENU

即効くびれ!「むくみ腸」改善新メニュー『バンテージ』

更新日:2021年07月26日

 

即効くびれ!「むくみ腸」改善

新メニュー『バンテージ』

バンテージ

こんにちは!

アリス薬局のHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

大阪で「処方箋なしで病院の薬が買える」アリス薬局の薬剤師の山田 明里紗です。
アリス薬局のHPはこちら

今回は、アリス薬局エステ部門の新メニューであるむくみ腸を改善する『バンテージ』についてご紹介させていただきます。

1、むくみ腸とは

 血液やリンパの流れが滞ることで、腸に余計な水分が溜まってしまうの状態のことです。

脚がむくんでいることは、だるさや靴の窮屈さなどで実感できますが、むくみ腸は自分では原因がわからない不調から症状が出るため、気づかないうちに進行しているケースが多くくあります。

2、「むくみ腸」の原因

  • 冷え

身体が冷えていると血管が収縮するため、腸にとどまる水の量が多くなりむくみの原因になります。

  • 便秘

腸では水分の再吸収が行われています。便秘で、腸の中に便が長い時間滞在していると、この再吸収が盛んに行われてしまうため、再吸収された水分は腸にたまります。また便はコロコロして硬くなるという慢性的な便秘の悪循環を起こします。

  • 大腸刺激性下剤

下剤にはいろいろ種類がありますが、特に即効性があるものは「大腸刺激性下剤」に分類されるものが多いです。

大腸刺激性下剤を習慣的に使用することで、腸粘膜が炎症を起こし、血流が悪化してしまいます。

これにより腸がむくむ原因になります。

即効性があるのでクセになってしまう下剤ですが、知らず知らずのうちに慢性的な便秘を引き起こしているかもしれません。

便秘薬とひとくちにいっても、様々な種類がありますので、もし慢性的な便秘でお困りでしたら、お薬も合わせてご相談ください。

3、「むくみ腸」が引き起こす症状

・硬いコロコロ便

・ぽっこりお腹

・お腹の下を触ると冷たい

・少食なのに太りやすい

・のどが渇く

・頻尿 など

このような症状が便秘でも起こりうりますが、なかなか改善されない場合は、腸のむくみが原因かもしれません。

4、「むくみ腸」が引き起こす症状

・硬いコロコロ便

・ぽっこりお腹

・お腹の下を触ると冷たい

・少食なのに太りやすい

・のどが渇く

・頻尿

5、バンテージとは

バンテージとはこの「むくみ腸」を解消するための最適な方法です!

バンテージで使用するテープは、伸縮性と弾力性のある包帯のようなものです。

このテープを身体の気になる部分に圧迫しながら巻いていくことで施術をします。

6、バンテージの効果

バンテージの主な効果は「デトックス」です。

身体の外側から、血管を圧迫することで、圧迫部分にと遠凍っている血液やリンパ液の流れを改善します。

血流・リンパの流れが改善されると老廃物の排出が促進され、むくみが解消されます。

余分なむくみが解消されると細胞の新陳代謝が盛んになり、脂肪細胞の燃焼も効率的に行われるようになります。

このバンテージを下腹部にしっかり巻きつけることで「むくみ腸」の改善に繋がります。

【新メニュー 腸もみ・くびれバンテージ+漢方リンパ筋膜リリース】

フットバスで冷えを取る

→体質に合わせた漢方アロマの調合

→深層リンパ筋膜リリースマッサージで腸もみ・身体の前面のリンパを流す

→バンテージでデトックス

→アフタードリンクは漢方茶

こちらのコースは、「深層リンパ筋膜リリース」と「バンテージ」を組み合わせて行うため、腸のリンパ詰まり・血液詰まりを根こそぎ一掃するため、施術でできたくびれが後戻りしにくく、全身の血液循環を改善する体質改善メニューです。

 

気になる方はぜひ詳細をご覧ください。→施術詳細はこちらから

エステについてのご相談はこちら

[contact-form-7 id=”3527″ title=”writer2″]

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店