MENU

抗酸化作用が強いビタミンE!薬剤師が徹底解説!

更新日:2021年07月26日

 

抗酸化作用が強いビタミンE!薬剤師が徹底解説!

ユベラ
ユベラ

こんにちは!

大阪で「処方箋なしで病院の薬が買えるアリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

 

アリス薬局のHPはこちら

 

本日はユベラについて解説していきたいと思います。

ユベラは、医療用医薬品として「ユベラ」という名前で販売されています。

このユベラは病院で出してもらう以外に入手方法はないのか?

 

あります!

 

市販で医療用医薬品のユベラを購入することはできません。

処方箋なし(零売)薬局で買いましょう!

 

ユベラを処方せんなしで購入したい方はこちら

 

1、どんな薬?

 

【成分量】

1カプセル中

ビタミンEであるトコフェロールニコチン酸エステルが200mg含まれています。

(他に1錠あたり50mg、100mgの種類もあります。)

 

【効果】

・血行促進

・酸化防止

・生体機能調節

 

【働き】

トコフェロールはビタミンEです。

ビタミンEは強力なサビを取る効果があり、別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

ビタミンEは脂溶性ビタミン剤ですので、お食事の際は油を使った料理と一緒に食べると吸収率がアップします。

脂質に溶けるので細胞膜の部分に入り、細胞膜を守ってくれる効果があります。

また、ビタミンCと一緒に摂る事で、サビ取りで疲れてしまったビタミンEをもう一度本来の働きに甦らせてくれます。

このことから主に以下の4つの働きが医療現場で適用されています。

・美白効果

肌の新陳代謝を促し、酸化を防ぐことで、色素沈着によるシミやそばかすを改善します。

また血流改善効果により肌のくすみを改善します。

黄色味がかったくすみ肌の方にもおすすめです。

・動脈硬化の予防

血管の酸化を防ぐことで、動脈硬化の予防になります。

日々脂っこいものを好んで食べる人などは特におすすめです。

・高血圧の改善

血管を拡張する効果により、血圧を下げる働きがあります。

・不妊治療

子宮内膜の血流が改善され、子宮内膜が厚くなることがわかっています。

加えて、卵子の老化(酸化)を防ぐことから不妊治療にも適用されるビタミン剤です。

 

【用法及び用量】

通常成人1日300〜600mgを3回に分けて経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。   

 

トコフェロールニコチン酸エステルを処方箋なしで購入したい方はこちら

 

【副作用】

ほとんどありません。

 

2、購入方法は?

【市販薬】

健康食品やサプリメントでも類似商品が販売されていますが、医薬品のトコフェロールニコチン酸エステルは市販では購入することができません。

 

【処方箋無しで購入】

大阪の零売薬局であれば、トコフェロールニコチン酸エステルを処方箋なしで購入することができます。

 

ご注文はこちら

 

大阪:アリス薬局 https://aliceyakkyoku.com/product-list

お気軽にお問合せ下さい。

 

3.お問い合わせ

お電話、お問い合わせフォームなどからお気軽にお問い合わせください

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

 

HP:https://aliceyakkyoku.com

 

メーカー情報

オーソモレキュラー栄養医学研究所

[contact-form-7 id=”3389″ title=”writer”]

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店