MENU

白玉点滴の成分!タチオンの成分や効果・副作用・市販薬について徹底解説!

更新日:2021年07月26日

 

タチオンは病院に行かなくても、買える!

効果や副作用を薬剤師が解説!

タチオン
美白・シミに効果のあるお薬

こんにちは 🙂 

大阪で「処方箋なしで病院の薬が買える」アリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

アリス薬局のHPはこちら

 

白玉点滴でおなじみの「タチオン」!

その成分が「グルタチオン」

抗酸化力が最大と言われている有名なビタミン物質です。

美白目的で活用される方が多い成分です。

今回はタチオンの成分である「グルタチオン」の効果について詳しく解説していきます。

 

タチオンを処方箋なしでご購入されたい方はこちら

 

グルタチオンとは?!

グルタチオンとは、アミノ酸が3つ繋がったトリペプチドです。

その構成は、グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からなり、これらのアミノ酸は体のあらゆる細胞に存在しています。

 

【グルタチオンの効果】

・アンチエイジング

・肝機能障害予防

・アルコール性脂肪肝予防

 

グルタチオンには強力な抗酸化作用があり、サビ取りをして疲れたビタミンCを元の姿に戻してくれます。

また解毒作用があり、たばこの煙、添加物、排気ガスなどの有害物質を排出してくれます。

 

タチオンを処方箋なしでご購入されたい方はこちら

 

【メカニズム】

グルタチオンは世界の歌姫ビヨンセや海外のセレブが使用している事で話題となった美白を目的とした成分です。

シミの原因となるメラニンを抑制したり、メラニン色素を体外へ排出してくれる作用があります。

グルタチオンは強力な抗酸化作用でメラニンの生成・定着をブロックします。

 

【副作用】

基本的に、水溶性ビタミンは不要な分は排出される為、体内で過剰になる可能性が低く、副作用の発現頻度も低くなっています。

副作用として考えられるのは、発疹、食欲不振、悪心、嘔吐等です。

 

【グルタチオンを含む医薬品】

タチオン50mg 100mg

国が認めている効能効果:薬物中毒、アセトン血性嘔吐症(自家中毒、周期性嘔吐症)、金属中毒、妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群   

 

医薬品としては、グルタチオンペルオキシダーゼという酵素を活性するため体内の解毒目的で使用されています。

妊娠の悪阻や高血圧症にも適用があり、妊娠中でも安心してお飲みいただけるお薬です。

 

タチオンを処方箋なしでご購入されたい方はこちら

 

市販でタチオンを買うためには?

一般的な調剤薬局やドラックストアでは、タチオンの販売は行っていません。                                                                                                                                       

しかし、医療用医薬品を処方箋なしで薬局でも購入できることころがあります。

それは零売薬局という薬局になります。

零売とは、医療用医薬品を処方箋なしに、お客様の必要な分だけ販売できる制度です。

零売薬局であれば、タチオンを、処方箋なしで、即日買うことが可能です。

アリス薬局は零売制度を取り入れている薬局であるため、購入することができます。

また美白の相談も受け付けているため、他にお肌の気になる症状や、タチオンが他の美容薬とはどう違うかなど気になることを聞くことができます。

 

タチオンを処方箋なしでご購入されたい方はこちら

 

大阪:アリス薬局 →アリス薬局のHPはこちら

 

【問い合わせ】

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

お気軽にお問合せ下さい。

アリス薬局LINE

 

 

■参考:アイクリニック大井町高濃度グルタチオン点滴

https://www.eyeclinic-ooimachi.com/ipl/glutathione/

■参考:青山エルクリニック

https://www.aoyama-eluclinic.com/bihaku/

■参考:オーソモレキュラー栄養医学研究所

グルタチオン

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら