MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

アトピーは治る?アトピーの根本治療について薬剤師が解説!

アトピー薬

こんにちは!

処方箋なしで病院の薬が買える薬局(零売薬局)アリス薬局の薬剤師 小林由佳です。

アトピー性皮膚炎は痒みを伴う湿疹ができたり治ったりを繰り返す慢性的な皮膚の病気です。
実際にアトピーは中々治りにくいと感じていられる方もたくさんいらっしゃると思います。
今回はアトピーは完治しないのか、アトピーの根本治療について詳しく解説させていただきます。

 

アトピーの原因
アトピー原因

アトピーの原因は様々でダニ、ほこり、食べ物、花粉、動物の毛などのアレルゲンや汗、衣類による摩擦、乾燥、洗剤・ボディソープなどの日用品などによる皮膚への刺激、皮膚のバリア機能の低下、寝不足やストレスなどたくさんの原因が挙げられます。

しかしどの原因がアトピーを引き起こす要因なっているかは人それぞれでまた一つの原因でなくいくつかの原因が重なりアトピーになっている方がほとんどです。
この原因を突き止め解消していくことがアトピーを治療する上でとても大切なことで、その中でも皮膚のバリア機能を高めることはとても重要になってきます。

 

アトピーが起きる2つの条件

アトピー条件

アトピーは2つの条件がそろった時症状としてあらわれます。

1つ目の条件:アトピーの原因で挙げたアレルゲンなどによるアレルギーがあること

2つ目の条件:皮膚のバリア機能が低下していること

 

上記より、皮膚のバリア機能がしっかりしていればアレルギーがあってもアトピーにはならず逆に、皮膚のバリア機能がどれだけ低下していてもアレルギーがなければアトピーにはならないということがわかります。
ですのでアトピーにおいて皮膚のバリア機能はとても大切な要因になってまいります。
皮膚のバリア機能を強くするための方法を下記で説明させていただきます。

 

皮膚のバリア機能を強くするための方法
皮膚バリア機能

十分な保湿をする

健康な肌は天然保湿成分(NMF)の働きによって水分が保持されています。また、健康な角質層では、水分が十分に保持されておりこれはセラミド(細胞間脂質)と呼ばれる物質の働きによります。
アトピーの場合、セラミドが少ないために保湿できる水分量が少なくなって乾燥している状態が続き皮膚のバリア機能の低下を招いています。ですのでセラミドが配合されている保湿剤を使用することをおすすめします。

角質細胞内にある天然保湿因子と異なり、セラミドは角質層の細胞と細胞の間、つまり細胞の外にあるものなのである程度は外から補うことができます。
またヒルドイド、ワセリンなどの保湿成分もおすすめです。

皮膚常在菌のバランスを整える

皮膚にも腸のように善玉菌、悪玉菌、日和見菌が存在しています。この皮膚常在菌のバランスがとても重要で善玉菌、悪玉菌、日和見菌がバランスよく存在することで肌を健康的な弱酸性の状態に保つことができます。
皮膚常在菌のバランスを整えるには「洗いすぎない」ことが大切です。

また、適度な運動をして汗をかくことも大事です。汗をかくことは肌にあまり良くないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、運動を日頃から習慣にしている人の汗はサラサラしているのが特徴です。逆に運動不足の人がかく汗はベタベタしており、ベタベタしている汗は皮膚の表面をアルカリ性にします。
皮膚の表面がアルカリ性になることで皮膚の悪玉菌が増える為、皮膚が荒れやすくなります。ですので日頃から運動をして汗をかくことが大切になってきます。

 

腸内細菌を整える

皮膚と腸は強い関係で結びついており、腸内環境を整えることによって肌荒れも改善されます。実際、吹き出物やニキビができたり肌が荒れたりする時は大抵便秘をしていたり、ガスが溜まっていたりなど腸内環境が乱れていることが多いです。
腸内環境を整える方法として食滅繊維や発酵食品を積極的に摂取したり、乳酸菌・ビフィズス菌・酪酸菌などの善玉菌の餌となる整腸剤やサプリを摂取するなどです。このようにして腸内細菌を整えることで皮膚のバリア機能も強くなり健康な皮膚になっていきます。

 

アトピーを完治させるには?
アトピー完治

アトピーを完治させるには、上記で述べた皮膚のバリア機能を強くすることとアトピーの原因(ダニ、ほこり、食べ物、花粉、動物の毛などのアレルゲンや汗、衣類による摩擦、乾燥、洗剤・ボディソープなどの日用品などによる皮膚への刺激など)をひとつずつ取り除くことが大切です。
原因を取り除くことで大事になってくるのがアレルギーの検査を面倒くさがらずに受けることや日々の生活環境からアレルギーになりうるであろう原因を絞り込み解明していくことです。

これらの事をすることによって日常生活に支障がないところまでは治していけます。

 

アリス薬局ではアトピーの方のための体質改善プログラムや詳しくお話をお伺いし症状にあった漢方薬やスキンケア、生活習慣などの提案をさせていただいております。カウンセリングのみも承っておりますのでご気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ

 

参考文献:皮膚・肌の悩みは「原因療法」で治せます

専門家の紹介

薬剤師小林 由佳

薬剤師
小林 由佳

大学卒業後、調剤薬局・クリニック勤務を経験しその後アリス薬局に入職。 シミ、ニキビ、肌荒れなどのお肌の相談や漢方の提案など日々お客様に寄り添いカウンセリングを行っている。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
TEL:090-8004-9851

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店

salon de Alice