MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

花粉症・アレルギーに効く目薬!パタノール点眼液を徹底解説!

更新日:2021年11月22日

花粉症・アレルギーに効く目薬!パタノール点眼液を徹底解説!

 

パタノール点眼液

 

こんにちは!

処方箋なしで病院の薬が買える薬局(零売薬局)アリス薬局の薬剤師 石井結衣です。

 

 

アリス薬局のHPはこちら

 

3月になり花粉症やアレルギー性鼻炎で目のかゆみ等で悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。そんな症状に有効的な目薬が「パタノール点眼液」。

本日はパタノール点眼液について解説していきたいと思います。

 

パタノール点眼液は、医療用医薬品として「パタノール点眼液0.1%」という名前で販売されています。

このパタノール点眼液0.1%は病院で出してもらう以外に入手方法はないのか?

 

あります!

 

市販で医療用医薬品のパタノール点眼液を購入することはできません。

処方箋なし(零売)薬局で買いましょう!

 

パタノール点眼液を処方せんなしで購入したい方はこちら

 

1、どんな薬?

【成分量】

1本中 5ml

5.5mg(オロパタジンとして5mg)

 

【効果】

・アレルギー性結膜炎

・目のかゆみを抑える

 

花粉症は発症前にしっかりと点眼をする事で症状を和らげることができます。

 

【パタノールの働き】

アレルギー症状を抑えてくれる目薬です。

アレルギーの原因となるヒスタミンの働きを抑えて

「目のかゆみ」「目の充血」などに効果があります。

また、同成分の内服薬にはアレロックがあります。

優れたアレルギー抑制効果と副作用が少ない確かな安全性のお薬です。
アレロックの記事はこちら

 

【用法及び用量】

通常、1回1〜2滴、1日4回(朝、昼、夕方及び就寝前)点眼する。

 

パタノール点眼液を処方せんなしで購入したい方はこちら

 

【副作用】

ほとんどありません。

ごく稀に眼刺激、眼痛、などありますが、いずれも発症率は0.1%未満です。

 

2、購入方法は?

【市販薬】

市販薬ではパタノール点眼液と同じ成分の目薬はありません(20201年3月現在)

 

【処方箋無しで購入】

大阪の零売薬局であれば、パタノール点眼液を処方箋なしで購入することができます。

 

ご注文はこちら

 

大阪:アリス薬局 https://aliceyakkyoku.com/product-list

お気軽にお問合せ下さい。

 

3.お問い合わせ

お電話、お問い合わせフォームなどからお気軽にお問い合わせください

住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階

電話番号:06-7710-6509

 

HP:https://aliceyakkyoku.com

 

オロパタジン メーカー情報

もりや眼科

 

[contact-form-7 id=”3527″ title=”writer2″]

専門家の紹介

薬剤師 アリス薬局代表石井 結衣

薬剤師 アリス薬局代表
石井 結衣

大学でレチノールを研究し、美容皮膚専門薬局に勤務後、漢方専門薬局で中医師に弟子入り。 その後アリス薬局を開業して、シミ・肝斑・ニキビ・アトピー、婦人科疾患など様々なカウンセリングを行っている。
LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

堺筋本町店

梅田店