MENU

ボタンをタップすると
そのままお電話がかけられます。

堺筋本町店へお問合せ

受付 火~金 10:00-19:00/土 10:00-17:00
定休日:月曜・日曜・祝日

梅田店へお問合せ

salon de Aliceへお問合せ

受付 月・火・木・金 11:00-20:00/土 10:00-17:00
サロン 10:00-21:00
定休日:水曜・日曜・祝日

シミに効く皮膚科の薬について薬剤師が解説!

更新日:2022年01月27日

顔のシミ

こんにちは!

大阪で処方箋なしで病院の薬が買える(零売薬局)アリス薬局の薬剤師 小林由佳です。

カウンセリングをしている中でよくお伺いする肌悩みのひとつとして「シミ」が挙げられます。最近気になり始めた方、昔から気になっていて最近さらに濃くなった方、紫外線性のシミなのか肝斑なのかよくわからない方などお悩みは様々です。また、シミがないお肌はそれだけで若々しい印象を与えてくれます。今回はそんな美肌・若見えにとって大敵のシミについてどのような薬が効果があるのか薬剤師が解説します。

 

シミとは?

シミとは、メラノサイトから生成されるメラニン色素が肌に沈着したものの総称です。メラニン色素が肌に蓄積したままになることによって、本来の肌の色より濃く見えてしまう部分をシミといいます。

 

シミの原因

シミの原因として様々な要因がありますが主な原因として紫外線が挙げられます。

紫外線を多く浴びるとメラニン色素が過剰に生成されてシミが起こりやすくなる傾向があります。日中に外出することが多い方は日焼け止めや日傘、帽子等で紫外線対策をしましょう。

また紫外線以外の原因として以下の事にも気を付けるようにしましょう。

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足、栄養不足、運動不足、飲酒や喫煙など生活習慣が乱れているとターンオーバーも乱れ、メラニン色素の排出が遅れてしまうため、シミのリスクが上がります。

 

ストレス

仕事や家事、育児、環境の変化、人間関係の問題などストレスの原因はさまざまです。ストレスがホルモンバランスを崩すことでターンオーバーが乱れシミのリスクを高めます。

 

間違ったお手入れや肌への摩擦

例えばクレンジングしながら強くマッサージしたり、コットンを使って強くパッティングしたりしてしまうと、肌をこすってしまいシミの原因を作りやすくなります。

参考文献:FANCL どうしてシミはできるの?シミを防ぐ方法やスキンケアのポイントを紹介
https://www.fancl.co.jp/beauty/column/skincare/9.html

シミができるメカニズム

シミメカニズム

肌の一番外側である表皮の奥底にシミの原因となる黒色の色素メラニンを作り出す「メラノサイト」が存在します。紫外線を浴びると、「メラノサイト」がメラニンを作り始めます。

そして、過剰に作られたメラニンが表皮の細胞に受け渡されて、皮膚は黒くなってしまいます。通常は、皮膚のターンオーバーによって垢と一緒にメラニンを含んだ細胞もはがれ落ちるため、肌の色は元に戻ります。しかし、長年の紫外線ダメージを蓄積してしまうとメラニンが過剰に作られ続け、ターンオーバーも滞りがちになり排出されるべきメラニンが肌の中にとどまってどんどん蓄積してしまうことで「シミ」となってしまうのです。

 

参考文献:簡単解説!シミができるメカニズム-KOSE
https://maison.kose.co.jp/article/g/g-phil-beauty-column-20180814/

 

シミに効く皮膚科の薬は何がある?

シミ内服薬

一度出来てしまってシミは、対策やケアをしないと中々消えません。シミ対策にはレーザー治療、美白化粧品、内服薬、サプリなど様々ありますが今回は医療用の内服薬について詳しくご紹介させていただきます。

 

ハイチオール錠80

ハイチオール錠に含まれる有効成分は、L⁻システインというアミノ酸です。L⁻システインはターンオーバーを促進して、メラニンの排出を早めてくれる働きがあります。また黒色メラニンを還元する効果もあるので今あるシミを薄くしていきます。

ハイチオールは市販での購入も可能ですが、成分の含有量が医薬品と比べて少ないため確実にシミへの効果を実感したい方には、医療用のハイチオール錠を服用することをおすすめします。

ハイチオールを処方箋なしで購入したい方はこちら

 

シナール

シナールはビタミンCとパントテン酸(ビタミンB5)を配合したお薬です。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミができるのを防ぐとともに美しい肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進します。また、できてしまったメラニンを褐色化させる直接還元作用もあります。そしてパントテン酸は糖分、脂質、タンパク質の代謝を促し、皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。ビタミンCとパントテン酸を一緒に摂取することで肌の調子を整え、シミの予防と改善の効果が期待できるお薬です。

シナールを処方箋なしで購入したい方はこちら

 

トラネキサム酸

シミの中でも肝斑が気になられる方におすすめのお薬です。トラネキサム酸は肝斑の改善薬として効果が認められている成分で2ヶ月程度の服用で肝斑が薄くなったと感じられる方もいらっしゃり有効性が高い治療薬です。また、肝斑だけでなくメラニン色素の生成を抑える作用、炎症を抑える作用があるので紫外線によってできたシミに対しても効果があります。肝斑は一般的なシミと併発している場合も多いので、両方のシミが見受けられる方や肝斑なのか一般的なシミなのかわからない方にもおすすめです。

トラネキサム酸を処方箋なしで購入したい方はこちら

 

上記で紹介させていただいたお薬は単剤で服用するよりも併用して服用した方が効果的です。これらの内服薬でお肌の内側からシミを予防・改善してシミのない若々しいお肌を作っていきましょう!

 

 

メーカー情報:ハイチオール錠80の詳細についてはこちら

シナール配合錠・シナール配合顆粒の詳細についてはこちら

トラネキサム酸錠250㎎・500㎎「YD」の詳細についてはこちら

 

製造販売元:ハイチオール錠80 “久光製薬株式会社”

久光製薬の製品説明はこちら

シナール配合錠・シナール配合顆粒 “塩野義製薬株式会社”

塩野義製薬株式会社の製品説明はこちら

トラネキサム酸250㎎・500㎎「YD」 “株式会社陽進堂”

株式会社陽進堂の製品説明はこちら

専門家の紹介

薬剤師小林 由佳

薬剤師
小林 由佳

大学卒業後、調剤薬局・クリニック勤務を経験しその後アリス薬局に入職。 シミ、ニキビ、肌荒れなどのお肌の相談や漢方の提案など日々お客様に寄り添いカウンセリングを行っている。

零売薬局とは?

「処方箋なしで、病院のお薬が買える薬局」のことです。

病院のお薬は、医療用医薬品と呼ばれ、ドラックストアなどで買える一般用医薬品よりも比較的効果の高いものが多いです。
その中で、美肌・美白、アレルギー、胃、肝臓のお薬や解熱鎮痛剤、ビタミン剤、漢方薬などは、病院で処方箋を書いてもらわなくても薬局で直接購入できます。

血圧・糖尿病のお薬や向精神薬など、取り扱いの難しいお薬は、必ず処方箋が必要になります。

購入の流れ

①LINEor問い合わせフォームからお問い合わせ
(直接ご来店でも、もちろん可能ですが、事前に在庫の有無などご相談いただければお待たせすることなくご案内可能です。)

お問い合わせはこちら

②ご来店
今飲んでいるお薬を確認されたい方は、お薬手帳をお持ちください。
保険証は不要です。(処方箋調剤の場合は必要です。)

③問診票のご記入
今飲んでいるお薬との飲み合わせや既往歴についてご不安な方はこちらでご記入ください。

④お薬の説明
お薬の飲み方や効果について説明差し上げます。

⑤お会計
現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID、paypay、LINEpayがご利用いただけます。

店舗情報

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」堺筋本町店
住所:大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 1階
TEL:06-7710-6509

処方箋なしで病院の薬が買える薬局「アリス薬局」梅田店 & salon de Alice
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目5-21 松木興産ビル 3階
TEL:090-8004-9851

LINE

LINEでの
お問い合わせ
はこちら

梅田店

堺筋本町店